トップページ  >  緑耕舎だより > 過去の緑耕舎だより





過去の緑耕舎だよりです。


●2009年の記事はこちら
●2010年の記事はこちら
●2011年の記事はこちら
●2012年の記事はこちら
●2013年の記事はこちら
●2014年の記事はこちら
●2015年~の記事はこちら
★最新記事はこちら




  田の草取り体験、案山子作り   2018年6月16日



前日の天気予報では午前中は雨の予報でしたが雨は8時頃に止み気温16℃の曇り空の中、パルシステム千葉の組合員の家族17組(58人)が迎え、田の草取り体験、案山子作りや生きもの観察を行いました。
 田の草取りでは、泥んこになったお子さんもありましたが草もきれいに無くなり、後は実りの秋を待つばかりとなりました。
案山子作りでは組合員皆さんによる投票コンテストが行われ、上位3作品が選ばれ賞品(白米)が贈られました。
また、田の土の中の生き物観察や水路に仕掛けられたペットボトル容器による魚獲りも併せて行われました。
その他、昔使われていた人力による水車の実演を行い、皆さんから大きな拍手を頂きました。
 (写真 上左:除草機による草取り 上右:案山子と記念写真  下左:生き物調査    下右:昔の発動機)



  田植え体験   2018年5月15日



5月12日(土)、ゴールデンウィーク後半から雨と強風の日が多く心配された天気も穏やかな日のもと、パルシステム千葉の組合員の家族20組(66人)が参加し、田植え体験や生きもの観察が行われました。
田植えは、6アールの田んぼを泥だらけになりながらも楽しく苗を植えていました。
生きもの観察は、3種類の田(有機田、特別栽培田、慣行栽培田)の土を採取し、イトミミズやユスリカ等の調査を行いその結果、有機田が1番多くおりました。
また、水路に網の代わりに仕掛けられたペットボトル容器による魚調査も併せて行われました。
(写真 左:姉妹仲良く田植え 右:水路で獲れたフナ)






  稲の手刈り体験   2017年9月30日



9月16日(土)、台風18号の影響により天候が気になる曇り空のもと、パルシステム千葉の組合員の家族18組(約65人)が参加し、鎌を使った手刈りの稲刈り体験や生きもの調査が行われました。
稲刈りの後の昼食は、おいしい新米のおにぎりを味わいました。
午後は、近くの水路での生きもの調査を行い、大きなコイやフナ等に皆さん驚いていました。
今年は、8月上旬から中旬にかけ気温の低い日が多く日照時間が例年と比べ少なく米の品質等の心配をしましたが、平年並みの品質と収穫ができました。
(写真 左:親子で稲刈り 右:水路で獲れた魚)






  田んぼの草取り体験   2017年6月20日



6月17日(土)、パルシステム千葉の組合員の家族18組(約70人)が参加し、田んぼの草取り体験や案山子作り等が行われました。
1週間前の天気予報では雨が心配されましたが、当日は天候に恵まれた中、田に生えた草を取って頂き、きれいな田んぼになりました。(田の中で転び、泥んこに汚れたお子さんも)
お昼にカレーライスを食べた後、案山子作りを行いコンテストがあり、上位3作品が選ばれ記念品(白米)が贈られました。
また、今回も田の土壌の中の生きもの調査、近くの水路で獲れた子ブナ等の生きもの観察が行われました。
(写真 左:親子で草取り 右:案山子)






  秋晴れのもと稲刈り体験   2016年9月21日



9月17日(土)、パルシステム千葉の組合員の20家族(約80人)が参加し、稲刈り体験や生きもの観察等が行われました。
今年は、8月中旬以降例年になく台風等により雨の日が続くなか、当日は農家が待ち望んでいた久しぶりの晴天に恵まれ、
皆さんが植えた稲を鎌で手を切らないよう注意しながら、ながやかに刈取りを体験しておりました。
昼食には、新米のおにぎりを味わっていただいた後、近くの水路で獲れたフナ・ナマズ等の生き物観察が行われました。
(写真 左:親子で稲刈り 右:新米のおむすび)






  田の草取り・案山子作り   2016年6月22日



6月18日、パルシステム千葉の組合員さん17家族(約60人)が参加し、田の草取りや案山子作り等の体験交流会が行われました。
当日は真夏日の暑さとなり風も弱く木陰が欲しくなる中、田一面に生えた雑草を汗を流しながら最後まで除草して頂ききれいな田んぼに仕上がりました。
午後からは、案山子作りが行われ出来上がった案山子コンテストの上位3作品には記念品(白米)が贈られました。
また、田の土壌の中の生き物調査・水路での生き物調査が合わせて行われました。
(写真 左:田の草取り 右:作られた案山子)

            







  米の初検査:初出荷   2016年1月7日



1月6日、今年最初の米の品質検査が行われ全量(200俵)が1等米と格付けされ、うち175俵が全農パールライス(株)様に出荷されました。
昨年の後半は、肥料会社による有機肥料保証成分の偽装が公表され、エコ米に疑惑を感じているかと思います。
我社のエコ米は、偽装された有機肥料を使用していませんので安心して「千葉こしひかり」を食べて頂ければと思います。
何卒本年もよろしくご愛顧のほどをお願いいたします。。
(写真 左:米の品質検査 右:検査米の荷積み)



            



COPYRIGHT©2009  有限会社ちば緑耕舎  All RIGHTS RESERVED.